シドクリ通信

シドクリ通信第84号

【公認心理師について】 みなさんこんにちは。当院臨床心理士の深谷です。すっかり暖かくなってきて気持ちよい日が続いていますね。 世間でも話題になっているように、心理の国家資格として『公認心理師』が認められます。公認心理師資格によって、心理士の様々な体制が変わっていくことが予想されますが、私が個人的に期待しているのは公認心理師のカウンセリングに診療報酬が加算されることです。医療機関や民間機関でのカウンセリングの相場は、自費で1回7,000円~10,000円前後となっている印象です。高額になるため、誰もが継続して受けることができるわけではありません。医療機関での心理士のカウンセリングが保険点数に加算されれば今よりももっと安価になるので、多くの方々により良い医療サービスを提供できます。 私は現在、EMDRや認知行動療法を中心にしてカウンセリングに取り組んでいますが、その他の様々な心理療法も実証研究で効果が確認されているものがたくさんあります。そのようなエビデンスのある効果的なカウンセリングを安価に提供できる体制が整うのを臨床心理士として期待しています。それと同時に、公認心理師資格が広まった後も、引き続き自己研鑽を怠らずにカウンセリングの質を保持していきたいです。 【『統合失調症日記』を読んで】 今回、紫藤先生のススメで、木村きこりさんの『統合失調症日記』を読ませていただきました。本書は統合失調症のエッセイ漫画になっていて、合間合間に医師の解説を挟みながら、統合失調症の体験を身近に感じられるように描かれています。コミカルに描かれていて、とても読みやすいです。 発症からその後の経過を通して

記事一覧

アーカイブ

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

 © 2017 Shido Clinic.