シドクリ通信

2018/08/06

【私宅監置の話】

 『夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年』 という映画を見ました。日本精神衛生会と、きょうされん(旧称:共同作業所全国連絡会)の40周年提携事業として制作されたドキュメンタリーです。席を予約して出かけた会場のミニシアターは満席で、何人かの精神科医の知人の姿も見かけました。

 東京帝国大学の呉秀三(くれしゅうぞう)教授は、1901年に留学から帰国後、精神病者の私宅監置(自宅の一室や物置小屋の一角などに専用の部屋を作り、精神障害者を監置するいわゆる「座敷牢」のこと)を定める精神病者監護法を廃止し、患者を病院で見る精...

Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ

Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

 © 2017 Shido Clinic.